HOME > 導入事例

導入事例

Microsoft Dynamics 365(CRM)を導入し、
業務に役立てられているお客様をご紹介します。

株式会社ランドスケイプ ご担当者様

株式会社ランドスケイプ様
業種:情報サービス

さまざまな機能やサービスを開発し、Dynamics CRMとuSonarをより便利に活用できるソリューションへと進化。

詳細はこちら

株式会社オウケイウェイヴ ご担当者様

株式会社オウケイウェイヴ様
業種:情報サービス

Dynamics CRMの導入によって経営やビジネスの意思決定に必要な数字を即座にレポーティング。

詳細はこちら

川澄化学工業株式会社 ご担当者様

川澄化学工業株式会社様
業種:医療機器製造

Dynamics CRM + ビジネステンプレート導入により、営業活動の報告を一元化し、全社の情報共有を実現。

詳細はこちら

ユーザー企業対談

ユーザー企業対談
阪急阪神エクスプレス様 × サンフロンティア不動産様

業種:陸運 × 不動産

安全性・拡張性の高いクラウド型CRMで属人化する営業活動のシステム化を図る


詳細はこちら

山善(上海)貿易有限公司様

山善(上海)貿易有限公司様
業種:各種商品卸売

暗礁に乗り上げたMicrosoft Dynamicsの活用において、業務効率を高めるシステムにテコ入れし直し複数拠点のデータの一元管理を実現

※本事例は、シーイーシーがシステムインテグレーションを担当しています。
「詳細はこちら」をクリックすると、当社Dynamics AXサイトを別ウィンドウで開きます。

詳細はこちら

株式会社日刊スポーツ印刷社様

株式会社日刊スポーツ印刷社様
業種:印刷

顧客情報管理や営業支援に用いられるDynamics 365を応用し、「日付」や「年」をまたいで稼働する印刷工場の出来高管理システムを低コストで実現

※本事例は、シーイーシーがシステムインテグレーションを担当しています。
「詳細はこちら」をクリックすると、マイクロソフト社のサイトを別ウィンドウで開きます。

詳細はこちら

株式会社 阪急阪神エクスプレス

株式会社 阪急阪神エクスプレス
業種:陸運

世界5極体制のネットワークと長年の経験が持つポテンシャルをフルに活かす業務革新を、クラウドの営業支援システムで促進

※本事例は、シーイーシーがシステムインテグレーションを担当しています。
「詳細はこちら」をクリックすると、マイクロソフト社のサイトを別ウィンドウで開きます。

詳細はこちら

サンフロンティア不動産株式会社様

サンフロンティア不動産株式会社様
業種:不動産

「お客様を知り尽くす営業活動」を、きめ細やかなお客様情報管理で強化。クラウド活用による営業活動の迅速化とチーム力の向上で、さらなる勢いを獲得。

岡谷エレクトロニクス株式会社様

岡谷エレクトロニクス株式会社様
業種:半導体、電子部品製造

Salesforce CRMからDynamics CRM Onlineへわずか1か月で移行。ユーザーの利便性を向上、Microsoft Office365 とのデータ連携も実現。

ページのTOPへ

その他の導入企業と実現内容

製造業
  • A社(電子機器)
  • 受注予測の精度向上を目的に導入。Dynamics 365のレポート画面で見ながら営業会議を行うことで、業務効率化とSFA定着を実現。
  • B社(PC周辺機器)
  • SFAを、ERP(AX)の販売管理と連携した商談管理に活用。Outlook、SharePointとも連携し、業務効率化を実現。
  • C社(その他製造)
  • 企業の秘書向け業務支援として活用。役員のスケジュール管理に加えて、慶弔・贈答品管理、役員OB情報の管理も実現。
情報サービス業
  • A社
  • 営業活動の質向上と効率化を目的に既存SFAからリプレイス。Office 365連携のできるSFA(案件・活動・顧客管理)として活用。
  • B社
  • 営業部門・生産部門間での受注予測情報の共有、案件と原価管理のひも付き管理として活用。
  • C社
  • 顧客との人脈の属人化対策、保守契約などの更新漏れ対策としてDynamics 365を活用。情報一元管理により集計業務も効率化。
  • D社
  • 売上評価からプロセス評価に変更するため、評価材料である日々の行動履歴の管理にDynamics 365を活用。
  • E社(コンサルタント)
  • 点在する案件情報・顧客情報をDynamics 365に集約し、煩雑なExcel管理業務の大幅削減と効率化を実現。
財団法人
  • A法人
  • 顧客のステータス、折衝履歴管理に活用。契約書等、手続き用書類の管理としてSharePointとも連携。
商社
  • A社(医療・歯科製品)
  • 既存SFAで散在していた顧客情報に、報告書、出張申請、修理履歴管理を紐づけ、統合管理を実現。
  • B社(電子部品)
  • Office 365連携のできるSFA(案件・活動・顧客管理)として採用。
卸売業
  • A社(工具)
  • 外部の企業情報と随時連動。さらに、営業・技術部署間で、案件情報の共有を実現。
  • B社(電子部品)
  • ITを使ったコミュニケーションを実現するために、運用の負担が少なく、柔軟性のあるクラウドサービスへの移行を決断。
医療
  • A社(臨床試験)
  • SFDCからリプレイス。Office 365連携により、案件管理・活動管理・顧客管理の利便性が向上。
建設業
  • A社
  • 外部の名刺管理システムと連携し、統合データベースとして、顧客情報の一元管理を実現。
環境
  • A社
  • 営業からの業務報告の徹底と、的確なマネジメントを実現するため、シーイーシーの報告書テンプレートを利用。

ページのTOPへ

ユーザーの声

製造機器メーカーの場合

使用しているアプリケーションからDynamics CRM Onlineにアクセスできるため、営業現場への定着が想像以上に早かったという印象を持ちました。
通常このようなシステムを入れると多くの問い合わせがシステム部門に来るのですが、立ち上げ当初から問い合わせが少なく、現場の満足度も高いと思います。
導入後3か月で、当初の目標であった「個々がExcelや手帳で持っている顧客情報をCRM上にアップする」が浸透してきました。

エネルギー設備販売メーカーの場合

CRM導入前に使っていたExcelはそのまま使っています。
ただ、データがCRMとリアルタイムで連携するようになったため、データのメンテナンスが以前に比べて楽になりました。
また、Excelだけではなく、ある検索条件に基づいたリストを作成したり、グラフを使ってデータを活用していく流れも社内で出てきています。

自動車部品メーカーの場合

Dynamics CRM Onlineは、同じMicrosoft製品のExchange、Outlookと違和感なく連携でき、目標としていたメールのデータベース化がすぐに実現しました。
今では、さらに他の部署でも利用を開始し、営業の折衝記録・案件管理も実現しました。来年度からは問い合わせの管理も、Dynamics CRM上で実施していく予定です。

※製品名・企業名・役職名など、記載の情報は取材時のもので、閲覧時には変更されている可能性があります。

ページのTOPへ