HOME > Dynamics 365(CRM)の機能 > ビジネステンプレート 外部システム連携機能

ビジネステンプレート
外部システム連携機能

簡単設定でデータ連携を実現!

外部システム連携テンプレートとは

新しいシステムを導入する際に、これまで使用してきたシステムデータの有効活用は、企業がシステム全体を運用していく上で非常に大きな課題です。「外部システム連携テンプレート」は、画面のカスタマイズによる項目変更にも対応し、大量データの更新処理を簡単な設定で行うことが可能です。社内にある基幹システムや他システムが持つ大量なデータを、Dynamics 365(CRM)に簡単に取り込み、効率的なデータ管理を実現いたします。

「外部システム連携テンプレート」の活用イメージ

「外部システム連携テンプレート」の活用イメージ

システム連携から生まれるシナジー効果!

Dynamics 365(CRM)の最大の特長である、画面項目を簡単に変更できる機能と同様にDynamics 365(CRM)と連携する外部システムの画面項目が追加・変更された場合にも、「設定ファイル」を変更するだけで簡単にシステム連携が可能になります。Dynamics 365(CRM)と既存の外部システムとの連携をより柔軟に、それぞれのシステムが連携したシナジー効果を最大限に発揮します。

外部システム連携の作業時間を大幅短縮!

最新のDynamics 365(CRM)の画面から、ボタン一つで「設定ファイル」を生成する機能を装備、誰でも簡単に「設定ファイル」を作成することができます。プログラミングや定義書などのドキュメントも一切不要なため、これまで時間のかかっていたシステム連携の作業時間を大幅に短縮することが可能です。

ビジネステンプレートに関する疑問・質問は
メールフォームよりお気軽にお寄せください。

お問い合わせ・資料請求

ページのTOPへ